認知症の方の対応

認知症の方の感染対策は、どのように対応すればよいでしょうか?

かかわりのポイント

認知症の方に感染対策を適切に行っていただくためには、周囲のサポートが重要です。
感染流行時の利用者自らの手洗い習慣等の清潔行為は重要ですが、認知症等により、清潔観念の理解や清潔行為の実施が難しい場合には、職員がウェットティッシュ等でふき取るなど、柔軟に対応しましょう。
また、職員側の感染症対策も十分に行いましょう。消毒液等をそのままテーブルに置く等しておくことは、誤飲のリスクを未然に防止する観点からも注意が必要です。

【出典】

厚生労働省
「概要版 介護職員のための感染対策マニュアル(施設系)」
(令和2年10月)
p.17 こんなとき、どうする?

認知症をお持ちの方とご家族の方へパンフレット
(広島大学大学院医系科学研究科 共生社会医学講座) 
認知症の症状に応じた感染予防、感染した場合に対する備え、身体機能・認知機能を低下させないための工夫などについて、紹介されています。